なまら可愛い 道産子パイパン美少女 初のAV体験面接 編 りお

ちぃのエログxvideo動画.net » pornve » なまら可愛い 道産子パイパン美少女 初のAV体験面接 編 りお

なまら可愛い 道産子パイパン美少女 初のAV体験面接 編 りお

監督兼カメラマンから少しずつ服を脱いでいくよう指示されると、めっちゃスレンダーな裸体を露わにしてくれます。下着姿で色々ポーズの撮影をしていきます。スチール撮影を終え遂に「感度チェック」へ突入~。りおちゃん、かなり緊張して不安そうです。感度チェックといいながら自然とエッチな流れとなり、体の隅々までソフトタッチ!彼女の緊張が少しほぐれたところで最後の一枚のパンティーを脱いでもらいます。するととっても綺麗なパイパンマンコが露わにっ!彼女曰く昔からずーっと剃っているそうです。もともと毛が少ないようでまったく剃り跡が無い、ほぼナチュラルな完璧なパイパンです。クンニ、手マンで執拗に責められると、彼女もじわじわと感じ始めてきます。お待ちかねのフェラシーンでは「こんな可愛い娘にフェラしてもらえるなんて、悔しい」と撮影者を嫉妬してしまう感情がメラメラと・・・。っといった感じです。丁寧なネットリフェラで撮影者のチンポはギンギンです。可愛い彼女のカメラ目線でのフェラ顏はもう最高~。玉舐めからシックスナインと夢の儀式は続きます。シックナインで彼女のオマンコを味わった後、「それではこっち向いてもらっていいですか?」とビンビンの生チンポをブチ込みます。「かなりキツキツタイプですね~」と撮影者。入れた瞬間からガンガン腰を振りまくると彼女も一気に感じて、切なく可愛い喘ぎ声を洩らします。グチョグチョといやらしい音をさせながら、撮影者が「SEXは好きなんですか?」と聞くと「あっ・・・イィ??!」と答えてくれます。座位では下から突き上げながら撮影者が乳首を吸うたびに腰をクネクネ動かす痴態はエロ過ぎます。興奮MAXの撮影者がバックでガンガン突くと彼女は気持ち良すぎて痙攣状態!お尻が小刻みにビクビク振動しています。 撮影者「激しく突かれた方が好きなの?」 女の子「ハイ?」 何を聞いても「ハイ」と言ってくれる優しい女の子なんです。激しく突かれ過ぎてバックだけで2、3回はオーガスムを迎えた感じです。生挿入が当然のように行っておりますが、事前に「生でもいい?」と承諾もないのに。彼女も当たり前のように受け入れてます。彼女のほうも生挿入までは範疇としても、まさか「中出し」は無いだろうと思っています。ところがその「まさか」がこの後起こります。撮影者はイク前に、「あ~イキそう!イッていい?」と彼女に尋ねるとヨガりながら何度も「ハイ・・・。」と小声で答えます。何度も「イッていい?」「イクね」としつこいほど彼女に念を押し、最後も「イクね・・・イクよ・・・あ~イクイクイク!」と精子が出る寸前まで実況。彼女のほうもクライマックスは、チンポが抜いてお腹に発射するだろうと感じながらも自分のお腹付近を見ながら確認しますが、抜かれるはずのチンポはオマンコに挿入したまま・・・。膣内に伝わる生暖かい感触。撮影者は彼女のオマンコを穿りザーメンを掻き出しスマホで撮影。勝手に中出ししておいて「中で発射したけどなんとも思わないのですか?」「今、危険日ということですね!あら、あら、あら(笑)」他人事で言い放ちます。一瞬、悲しそうな彼女の表情が脳裏から離れません。それにしてもこんな可愛い女の子に中出しできちゃう撮影者が恨めしく羨ましく思います。

動画はこちら このページはフレームを使用しています。

外部サイト人気記事